全国動物避難所協会では、「ペットがいるから」と避難をあきらめるのではなく、「ペットがいても」安心して避難できる選択肢を増やすことを目指し、ペット同伴避難及び、ペット一時預かりに必要な避難所の設置・運営基準を定めたマニュアルを策定し公開しています。

運営マニュアルは、社会情勢の変化や動物避難所の開設実践を通じて随時更新を行ってまいります。

ここでは最新版を掲載しております。

作成:特定非営利活動法人 全国動物避難所協会

編集委員:奥田順之 西村裕子 浦野未来

 

はじめに

 

1. 平時からの準備

(1) 基本方針

(2) 施設の推進体制

(3) リスクの把握

(4) 優先業務の選定 (事業継続計画:以下BCP)

(5) 研修・訓練の実施、BCPの検証・見直し

(6) 建物・設備の安全対策

(7) 資金の確保方法や対策

(8) 地域や自治体との連携について

 

【2. 緊急時の対応 】

(1) 本部機能の確立までのながれ

(2) 行動基準 

(3) 対応拠点

(4) 対応体制

(5) 安否確認方法

(6) 職員の参集基準

(7) 職員の管理

(8) 施設内外での避難場所・避難方法

(9) 重要業務の継続

 

3. 復旧対応 

 只今準備中

 

【4.他施設との連携 】

 只今準備中

 

【5. 動物診療所の固有事項 】

 只今準備中

 

【6. ペットサロンやホテルの固有事項 】

 只今準備中

 

【7.  ペットトレーニング施設などの固有事項 】

 只今準備中

 

【様式集】

 只今準備中